印刷

管理者Q&A

「University of Tsukuba Basic」テンプレートを使いたい

University of Tsukuba Basicはウェブサイトに筑波大学テイストのデザインをすぐに適用できるテンプレートです。

テンプレートの仕様上、いくつか利用に関するTipsを把握しておく必要があります。

グローバルメニューの設定

グローバルメニューは、Wordpressのカスタムメニュー機能を利用します。

カスタムメニュー機能の詳細・利用方法は「管理画面/外観/メニュー – WordPress Codex 日本語版」を参照します。

グローバルメニュー用のカスタムメニューを作成したら、「Primary Menu」に割り当てます。

ヘッダーエリア・フッターエリアのメニューの設定

ヘッダー画像と検索ボックスの間、およびフッターの左半分には独自のメニューを追加可能です。(ヘッダーエリアには、例えばサイトマップページや言語の切り替えへのリンクを設定できます。フッターエリアには、例えばプライバシーポリシーやお問い合わせフォームへのリンクを設定できます)

ヘッダーエリア・フッターエリアのメニューは WordPress内のカスタムメニューを作成し、「Header Area Links」または「Footer Area Links」に割り当てます。

Copyrightの設定

フッターの右半分にCopyright(著作権)をウィジェットとして表記します。

ウィジェット機能の詳細・利用方法は「管理画面/外観/ウィジェット – WordPress Codex 日本語版」を参照します。

「テキスト」ウィジェットを「Footer Copyright Area」へ追加し、著作権として表記する内容を記載します。

トップページのビジュアルイメージの更新

トップページのビジュアルイメージ(スライドする画像)は、投稿のタグに「visual」を付与することで表示します。

ボックスサイズは960×400ピクセルです。このサイズに収まるような画像またはコンテンツを作成して投稿として保存します。

ビジュアルイメージは投稿の公開日時を基準に最新の5件までが表示されます。

トップページのニュースの更新

トップページのニュースエリアは、スラッグが「news」のカテゴリの記事を表示します。

カテゴリ機能の詳細・利用方法は「管理画面/投稿/カテゴリー – WordPress Codex 日本語版」を参照します。